IE10を削除・IE10への自動更新を停止する方法

2013年6月1日

Windows7Professional/HomePremium(32bit/64bit)SP1のパソコンに対して、IE10の自動更新が始まっています。
これにより、WindowsUpdate の自動更新機能が有効になっているWin7SP1パソコンでは、IE10に順次アップグレードされることになりますがアップデートのエラーによりIEが起動しなくなった、
利用しているアプリケーションがIE10に対応していない、印刷ができない状況が増加しています。

IE10を削除しIE9に戻す場合

1・コントロールパネルからプログラムと機能を選択
2・左側のメニューからインストールされた更新プログラムを表示をクリック
3・表示されたリストから“Windows Internet Explorer 10”を右クリック・アンインストール
※見つからない場合は右上の検索ボックスに int と入力してみてください。
4・アンインストール後再起動で完了です。
IEを起動しヘルプ・バージョン情報でIE9になっていることを確認して下さい。

※IE10への自動バージョンアップを停止したい場合は次の手順も行って下さい。

IE10への自動更新を停止したい

Internet Explorer 10 自動配布の無効化ツールキットのインストール方法

1・マイクロソフトホームページからInternet Explorer 10 自動配布の無効化ツールキットをダウンロード。
※デフォルトではダウンロードフォルダに保存されます

2・Cドライブの直下に解凍するフォルダを作成して下さい(例:ie10blk)

3・ダウンロードしたIE10_BlockerToolkit.EXEをダブルクリックし2で作成したフォルダに解凍。

4・スタートボタン→アクセサリの順開きコマンドプロンプトを右クリックして“管理者として実行を選択”
※コマンドプロンプトの画面左上に“管理者”と表示されていることを確認して下さい。

5・次の通り入力します cd c:\ie10blk (手順2で作成したフォルダのパス)Enterキー
※cdの後ろにスペースを入れてください

6・ie10_blocker.cmd /B と入力してしてEnterキー
※cmdの後ろにスペースを入れてください
[参考]ブロックを解除する場合はie10_blocker.cmd /U と入力します

7・この操作を正しく終了しました と表示されれば成功です。
コマンドプロンプトの画面を閉じて完了です。

記事提供:株式会社オリコンタービレ

Pocket

Recent Entries

2017年10月よりChromeでhttpページフォームに警告
東京商工会議所に加入致しました。
夏季休業のお知らせ
訪問介護ホームページ制作事例
BtoB向けSNSキャンペーンページ制作事例


CONTACT US

Webサイトリニューアルから新規Webサイト作成まで、目的達成を実現いたします。
各種Webサイト制作に関するご相談、ご質問などお気軽にお問合せ下さい。
【営業時間 10:00-20:00】

Tel : 03-6434-9225 / Email : info@vto.co.jp

フォームでの各種お問合せはこちらから