Windows10へのアップグレード予約を表示させない方法

2015年6月1日

日本マイクロソフトは6月1日、Windows 10の無償アップグレードを7月29日に開始すると発表しました。
これに伴い「Windows 7」「Windows 8/8.1」のパソコンのタスクバーにはアップグレード用アイコンが表示され、クリックするとアップグレード予約受付の画面が表示されます。

windows10

これは5月に配信されたWindowsアップデート[KB3035583]によるものです。
【詳細情報】 Microsoftサポートページ

Windows10へのアップグレードに関する注意事項

各社の業務アプリケーションは2015年6月1日現在「Windows10」への対応を発表していません。プリンターをはじめとした周辺機器なども同様です。
新しいOSのリリース直後は不具合の発生も懸念されます。
また、OSのアップグレードはこれまでもパソコンのコンディションやインストールされているアプリケーション・ドライバなどによって不具合が起こるケースが数多く見受けられました、メーカー側もアップグレードは自己責任といった対応が予想されます。
大多数の方が利用されている「Windows7」は2020年1月14日までサポートされます。

「余っているパソコンで試しに・・・」という場合を除いて業務使用パソコンでの「アップグレード」は行わないことを強くお勧めいたします。

アップグレード予約を表示させたくない場合の設定方法

【ケース1:アイコンを非表示にする】
1.画面最下部のタスクバーを右クリックし表示された[プロパティ]をクリック
2.[通知領域]の[カスタマイズ]ボタンをクリック
3.[GWX Windows10を入手する]右側のドロップダウンをクリックして
[アイコンと通知を非表示]を選択
4.OKボタンで画面を閉じて完了です。

【ケース1:KB3035583の削除を行う】
※作業前に必ずバックアップを行って下さい。
※本作業に関するサポートはお受けできませんのであらかじめご容赦ください。
1.コントロールパネル[プログラムと機能]を開く
2.左上の「インストールされた更新プログラムを表示」をクリック
3.リストの中から[Microsoft Windows(KB3035583)の更新プログラム]をダブルクリックしてアンインストール
4.再起動するとアイコンが消えます。
5.コントロールパネル[WindowsUpdate]をクリック
6.[××個の重要な更新プログラムが利用可能です]をクリック
7. Windows更新用プログラム(KB3035583)のチェックを外す
8.OKボタンをクリックして画面を閉じて完了です。
※5番以降の作業を行っておかないと次回のアップデート時に復活します。

記事提供:株式会社オリコンタービレ

Pocket

Recent Entries

2017年10月よりChromeでhttpページフォームに警告
東京商工会議所に加入致しました。
夏季休業のお知らせ
訪問介護ホームページ制作事例
BtoB向けSNSキャンペーンページ制作事例


CONTACT US

Webサイトリニューアルから新規Webサイト作成まで、目的達成を実現いたします。
各種Webサイト制作に関するご相談、ご質問などお気軽にお問合せ下さい。
【営業時間 10:00-20:00】

Tel : 03-6434-9225 / Email : info@vto.co.jp

フォームでの各種お問合せはこちらから